美肌よみがえりサプリの紹介

自分の肌に合った化粧水

スポンサード リンク

実は肌には4つのタイプがあるのです。 自分の肌のタイプをご存知ですか?テカリやすいから脂性肌、カサカサするから乾燥肌と思い込んでいませんか。 脂分は少なめ、水分も少なめなのが「乾燥肌」です。油分が少なめで、水分が多めなのが「普通肌」です。 脂分は多め、水分は少なめなのが「脂性乾燥肌」なのです、そして脂分は多め、水分は多めなのが「脂性」です。 しかし場所によって、Tゾーンがテカったり、Uゾーンが乾燥したりするなどさまざまな肌の状態である「混合肌」の存在があるのも事実です。 しかし、自分の肌タイプにあまり神経質になりすぎる事も良くありません。多くの方が「混合肌」であるわけです。 ホルモンバランスや季節や環境やストレスなどでデリケートな肌は変化しやすいものです。 夏場、冬場、生理前など、その日によってコンディションはさまざまです。 その時のコンディションにあったスキンケアを行ないましょう。 体の中に水分を取り入れることも肌に潤いを与える一つの方法ともいえます。 体内が潤い、肌の潤いも同時に補えると言う仕組みですね。 外出時には肌がさまざまな環境のストレスを受けることがあります。 化粧水で潤いを補給してあげましょう。正しい化粧水の使用方法で肌を守ることができます。 まず自分にあった化粧水を見つけてみましょう。 現在自分がつかっている化粧水が自分の目的にあっているのかチェックしましょう。配合成分にも注目してみてください。

スポンサード リンク